スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YouTube でリスニング:買って4年経っても変わらない??マクドナルドのハンバーガーと食習慣
2009年05月11日 (月) | 編集 |

4年経っても・・・マクドナルドのハンバーガーと食習慣

Diet.com 提供のマクドナルドのハンバーガーと食習慣を考えるビデオです。

アメリカでも、ファストフードは健全な食生活の敵?の様子。

対談なので、演説やニュースのように原稿のある英語ではなくて、自然な会話が聞けます。でも、街頭インタビューの素人の英会話ほど、聞き取りにくくもなく、何度か聞けば、だんだん理解できそうな、ちょうど良い英語のリスニングの練習になりそう。

Author and Obesity Activist Julia Havey has been aging a McDonalds cheeseburger for 4 years. Find out what happens to this old burger? Fast food cheeseburgers age better than most humans. The French Fries still look fresh. Sarah, Diet.com Host, also guest stars.

(参考訳)  (食習慣についての本の)著者であり、肥満問題に取り組んでいる Julia Havey さんは、買ってから4年経つ、マクドナルドのチーズバーガーを持っています。この古いバーガーがどうなったのか、ご覧ください。ファストフードのチーズバーガーは人間よりずっと老化に強いのです。フライドポテトは今でも作りたてに見えます。Diet.com の司会のサラのほか、ゲストが出演しています。

 

長さは5分24秒です。

食生活アドバイスの本の著者と聞き手との対談ですが、最初、何の話をしているのか、まったくわかりませんでした。

英語もわからないけれど、それ以上に状況がまったく見えず・・・

ハンバーガーを4年保存しても、ほら、ぜんぜん変わらないでしょ!カビがはえたり、くさったりもしなくて・・・ということらしい。

スポンサーサイト
テーマ:【TOEIC】
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。