スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとヘンな、でもマジメな英単語本 - 赤単・青単・黒単
2006年11月01日 (水) | 編集 |
英語の勉強を再開して間もなく、本屋の英語参考書コーナーでちょっと変わった英単語の本を見つけました。

青単 青単
ホリム ハン (2001/03)
三修社

この商品の詳細を見る


大体、著者の名前からしてアヤシイです。「ホリム・ハン」。誰それ?どこの人?という感じです。

そのアヤシさにひかれて中を見ると、語源にまつわるエピソードを元に芋づる式に単語を覚えていこうという、案外まっとうな本でした。一つのテーマ=単語に対して数ページの読み物風の記事から成り、どこからでも読めるのも魅力です。

ところどころに入っているさし絵も、味があると言えなくもない。結局、買いました。

青単のほかに、赤単、黒単と3冊あったこのシリーズは、今回調べてみると、もともと1冊の「連鎖式英単語事典」という本を3つに分けて出版しなおしたものでした。どちらもまだ買えるので、ばらばらに持ち歩けるほうがよい方は分冊のほうを、1冊にまとまっていたほうが読みやすい、という方は事典のほうを検討されるとよいのでは。

肩の力が抜けた、とぼけた味わいのある本です。ギリシャ語やラテン語の話も出てきて、雑学本としても読めます。ねじりハチマキで単語とにらめっこするのはどうも、という向きにおすすめ。

赤単 赤単
ホリム ハン (2001/03)
三修社

この商品の詳細を見る


黒単 黒単
ホリム ハン (2001/03)
三修社

この商品の詳細を見る


連鎖式英単語事典 連鎖式英単語事典
ホリム ハン (2000/12)
三修社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。