スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語のクロスワードパズルに挑戦
2007年02月13日 (火) | 編集 |

あなたの「クリック!」でランキングが上がります。
日々の励みに★ひとつ★お願いいたします→
にほんブログ村 英語ブログへ


クロスワードパズルは新聞や雑誌のコーナーとして今も昔も人気がありますが、もちろん、英語の世界でも人気があります。大きな本屋さんで洋書のコーナーに行くと、たいてい、数冊はクロスワードパズルの雑誌がおいてあります。


英語の勉強を始めて半年くらいたったころ、何か気晴らしに(といっても結局勉強なんですが)、参考書ではない英語の本を買おうと思って、目に付いたクロスワードの薄い雑誌を買ったことがあります。


これが最初はものめずらしいということか、結構、半月か1ヶ月くらい、暇があるとちょこちょこやるくらい、続きました(私としては続いたほうです)


調子にのって、もう1冊買いましたが、こちらはほどなくアウト。やはり三日坊主ですね。。。


でも、おもしろかったですよ。興味がある方は一度挑戦してください。


学習者向けのもの、子供向け、大人向け、ジャンルを特化したものなどいろいろで、大人向けのものは語彙の少ない学習者にはまったく歯が立たないのが普通です。そのことを楽しむくらいの、気軽な気持ちでどうぞ。


アマゾンで探すときは、洋書なら「crosswords」、和書なら「英語 クロスワード」でしょうか。私の好みは、ワケがわからなくても、洋書。だって、それっぽいし(雰囲気だけでもね)、和書だと、どうしても「お勉強」色が出ますから。

下のアマゾンのリンクはそれぞれ、このキーワードでひっぱったものです。洋書は大体、値段が安いもののほうがいいような。。。タイトルに必ず、「crossword」とあるものを選んでくださいね(sudoku とか paper magic とかはは別のジャンルです)。




一応、和書もね。


 ★★★お知らせ★★★また今度いらっしゃるときの目印にお気に入りにご登録ください★★★ matane!
スポンサーサイト
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。