スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読まない、読めない、でも買っちゃう英字新聞
2007年01月19日 (金) | 編集 |

英字新聞を初めて買ったのは、たぶん大学生の終わりごろか、就職したすぐの頃です。
ターミナル駅ホームの売店でジャパンタイムズをときどき買いました。


でも、買っただけ一応広げるんだけど、さっぱりわからなかったです。英字新聞ってものにアコガレがあったんだと思います。求人欄らしいページをながめては、なんとなくうらやましいなと思っていました。


さて、英語の勉強を再開した2001年春、やはりこれは英字新聞でしょうということで(根拠なし)、その頃読んだ語学本にのっていた「週刊ST」を購読しはじめました。


週刊ですから来るのは週1回。まじめに読めば、解説もあるし、かなり読めるはずですが、ぜーんぜん、といっていいほど読みませんでした。ザセツ。でも、半年くらい、とったかな?押入れの中に積まれた古新聞をダンナに捨てられそうになると、「そのうち読むもん」とコドモな抵抗をしていました。


次に、また半年くらいしたころ、今度は「Daily Yomiuri」を取り始めました。なぜ、デイリーヨミウリかというと、



  • アテネ・フランセの先生がジャパンタイムズより日常記事が多いと言った(ジャパンタイムズは政治経済記事が多いとのこと)

  • その頃読んだ英語本の中で購読料が安いと書かれていた


というだけ。人の意見に流されやすいです。なんたって、「読むんだ!」という決意より、英字新聞をとってみたーい」という気分で購読してますから。これも予想されたように(とダンナに言われた)、ほとんど読まず。でもやっぱり半年くらいは取ってました。


それでもめげず(好きで買ってるんだからめげる理由もないけど)今でも、



  • アメリカ出張に行く友達に現地の新聞を買ってきてもらったり(Iちゃん、重いのにありがとう)、

  • 航空会社のマイレージプログラム入会キャンペーンでフィナンシャルタイムズを1ヶ月無料送付サービスなんてのがあると入会したり(そんなのがちょっと前にあったんです)、

  • 電車で外出したときに車中で読むものを持っていないと売店でジャパンタイムズを買ったり


と、こりずに英字新聞を手に取る私です。


でも、そんな情けない英字新聞読者の私でも、大学生の頃に比べるとずいぶん読めるようになったと思います。昔に比べれば単語もわかるし(わからないのもたくさんあるけど)、構文も理解できるし(小説に比べればわかりやすい)、三日坊主の連続でも、ずっと興味を持って機会があるごとに英字新聞を手にしていれば、自分の変化がわかります。


そう考えれば、「どうせ読まないから」と手を出さないより、積ん読だろうが、そのまま古紙回収行きだろうが、1週間に1回、10分でも読むために英字新聞を買うのも、悪くないな、と思うのです。インターネットでも読めるけど、あの、どんどん増えていっちゃうプレッシャーが、やっぱり紙の新聞のいいところだな・・・。



* 興味のある方のために、英字新聞といえば(リンク先は購読申込)、  

日刊紙
■ ジャパンタイムズ The Japan Times http://club.japantimes.co.jp/(試読あり)
■ デイリーヨミウリ THE DAILY YOMIURI http://info.yomiuri.co.jp/company/shimen/03.htm
■ ヘラルド朝日 International Herald Tribune/The Asahi Shimbun http://aspara.asahi.com/club/user/guest/choiceSubscription.do

週刊紙
■ The Japan Times Weekly  http://club.japantimes.co.jp/(試読あり)
■ 週刊ST  http://club.japantimes.co.jp/(試読あり)
■ 毎日ウィークリー MAINICHI WEEKLY http://weekly.mainichi.co.jp/weeklypr.html(試読あり)
■ 朝日ウィークリー http://aspara.asahi.com/club/user/guest/choiceSubscription.do


配達は親会社の新聞販売店からです。ジャパンタイムズは朝日新聞販売店(東海3県は中日新聞販売店)から配達されます。


どこもインターネットから購読申し込みできますし、最寄の販売店に電話してもOK。
試読(無料の見本紙配達。1日から1週間程度)の申し込みがインターネットでできるのはジャパンタイムズと毎日ウィークリーですが、販売店に頼めば他の新聞でも受けてくれるところがあるかもしれません。



 ★★★お知らせ★★★また今度いらっしゃるときの目印にお気に入りにご登録ください★★★ こちらにも英語ブログがいろいろあります。 にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。