スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おすすめ海外雑誌3=>楽しく読める旅行雑誌11誌を一挙紹介
2006年12月06日 (水) | 編集 |
これまで「海外雑誌で TOEIC 向きの話題に慣れる - おすすめ雑誌と購入方法」や「リーダーズ・ダイジェストで雑誌リーディング最初の一歩 」でおすすめの海外雑誌洋雑誌を紹介してきましたが、今回紹介するのは旅行雑誌です。

日本でも、各地の観光地やホテルを紹介する旅行雑誌や記事は人気がありますが、海外にも旅行雑誌はたくさんあります。この後↓でいろいろ載っていますよ!

私は、今は休刊してしまった「TRAVEL HOLIDAY」という雑誌と、後で出てくる「NATIONAL GEOGRAPHIC TRAVELER」をそれぞれ1年、購読していました。どちらもあまり厚くなくて持ち歩きやすく、通勤電車の中や外出先のカフェでよくぱらぱら読んでいました。

TOEIC の勉強に旅行雑誌が役立つ理由は3つです。

  1. 頻出分野である

    ずばり、旅行ツアーの広告を題材にしたリーディング問題が今年9月に出題されました。受験者の職業や年齢を気にすることなく使える旅行の話題は、出題しやすいのだと思います。

  2. 楽しく読める、だから長続きする

    いくら勉強でも、興味のない分野の文章を読むのは苦痛。旅行雑誌は写真が多く、めずらしい風景や食べ物など、興味をそそる記事が満載です。

  3. 読みやすい英語で書かれていることが多い

    旅行雑誌は幅広い読者層を想定して編集されているので、あまり難しい英語は出てこないことが多いです(とはいえ、気取った雰囲気の雑誌には気取った英語が使われていることがありますね)。そんなときは、広告ページを読みましょう。広告の英語は読みやすいことが多いです。


ではさっそく、日本で買える海外の旅行雑誌を紹介していきましょう。
写真がきれいなので目移りします!お気に入りの1冊をゲットして、楽しく勉強してくださいね。

★雑誌タイトルと写真は紀伊国屋BookWebの該当雑誌ページにリンクしています。
★表紙写真は見本です。最新号はリンク先をチェック!
★「」内の解説文は紀伊国屋BookWebからの転載です。


CNN TRAVELLER

ご存知ニューステレビの CNN が発行する旅行雑誌。手ごろな値段が魅力です。

「世界最大の24時間ニュース専門局CNN(Cable News Network)から刊行されるトラベル・マガジン。ワールドワイドなネットワークを活かした記事や写真が充実。他の旅行雑誌とは一線を画すクオリティの高さが自慢の一冊だ。27.5×21cm」


NATIONAL GEOGRAPHIC TRAVELER

美しい自然の写真で有名な NATIONAL GEOGRAPHIC が発行する旅行雑誌。私が年間購読していたのはこの雑誌です。写真はやはり美しく、文章もあまり難しくありません。あまり厚くない雑誌ですが記事は豊富に掲載されています。気に入った記事を選んで楽しく読んでください。

「NATIONAL GEOGRAPHIC MAGAZINEの姉妹誌とした登場したトラベル・マガジン。アメリカの一味違った観光地から世界のリゾートまで幅広くカバーし、各地の宿泊、観光、レストラン、交通といったデータも掲載するので大変実用的。世界的に著名な紀行雑誌から出ているだけあって、写真や地図の質が高い。26.7 x 20.5cm」



他にもこんな雑誌があります。私が興味があるのは「REAL TRAVEL」。地球の歩き方的旅行ができそう。

★雑誌タイトルと写真は紀伊国屋BookWebの該当雑誌ページにリンクしています。
★表紙写真は見本です。最新号はリンク先をチェック!


CONDE NAST TRAVELLER UK EDITION

「コンデナスト社の人気旅行マガジン「Traveler」の英国版(アメリカ版は「Traveler」、イギリス版は「Traveller」の綴り)。注目の旅行スポット、エキゾチックな旅、ロマンチックな旅など様々なトラベル・アイディアを提供する。その土地、街の歴史から観光スポット、味覚まで美しい写真と共に紹介していく。特別企画として世界の洗練されたホテルランキングなどユニークな企画も満載されて読みどころは十分だ。また、航空会社、空港、ホテルほか知っていると便利な旅の最新情報もチェックできる、実用性も兼ね備えた旅行の総合誌。http://www.condenast.co.uk/ 28.5 x 22cm」


CONDE NAST TRAVELER US EDITION

「Conde Nast社が出している、グラビアをふんだんに使った旅行・レジャー雑誌。あまり一般的に知られていないトラベル情報や、役立つ情報を取り上げており、観光だけではなく、アートや演劇などカルチャー情報も豊富に載っているので、旅慣れた人も得るところがあるはず。街の紹介記事は、美しい写真と気の利いた文で旅をしている気分になれるので差し迫って旅行の計画のない人も楽しめる。旅行に興味のある人は必見のマガジン。27.5 x 20.5cm」


★雑誌タイトルと写真は紀伊国屋BookWebの該当雑誌ページにリンクしています。
★表紙写真は見本です。最新号はリンク先をチェック!


TRAVEL & LEISURE

「世界の旅行業界に精通するアメリカン・エキスプレスの子会社が発行するトラベルマガジン。この種のマガジンの中ではトップの位置にあり、観光、ビジネスと目的を問わず、行き先、行き方、見所スポット、レストラン紹介など、役立つ情報が満載されている。写真も美しく、誌面構成も非常におしゃれな感じに仕上がっている。「ここに行こう」と決めていない人でもページをめくっているうちに行きたくなってしまうような、ガイドブックとは一味違った魅力を持っているマガジンである。26.5 x 20.2cm」


VOGUE AUSTRALIA : ENTERTAINING & TRAVEL

「VOGUEならではのセンスの良さが光る本誌は、暮らしを豊かにしてくれる様々なアイディアが満載される。いざという時に役立つとっておき料理の紹介、ワイン・カクテル情報といった食べ物に関する情報から、トラベル情報、ヘルス&ビューティー、ガーデニング情報まで、幅広い内容が洗練された誌面に掲載される。オーストラリアの食生活などに興味がある人にもお薦めしたい一冊である。33 x 25cm」


★雑誌タイトルと写真は紀伊国屋BookWebの該当雑誌ページにリンクしています。
★表紙写真は見本です。最新号はリンク先をチェック!


TRAVEL & LEISURE GOLF

「アメリカの旅行雑誌TRAVEL+LEISUREから刊行されるゴルフ・マガジン。世界中に情報網を広げるアメリカン・エキスプレスの子会社が発行するだけあって、ゴルフ関連の役立つ情報が満載。写真も美しく誌面構成もおしゃれな、充実の一冊。26.6×20.3cm」



TRAVEL AFRICA

「イギリス発のアフリカ専門の旅行雑誌。「世界で最もエキサイティングな大陸を旅しよう」をテーマに、今注目のアフリカへのトラベル情報をタイムリーに掲載する。大自然や、そこで伝統的な暮らしを守る人々など、壮大な世界に出会う旅のアイディアが幅広く紹介されている。ページをめくれば別世界が飛び込んでくる、ユニークなタイトルだ。29.7x21cm」


THE SUNDAY TIMES TRAVEL MAGAZINE

「世界でも有名なイギリスの日刊THE TIMESの日曜版、SUNDAY TIMESが編集する月刊トラベル・マガジン。「イギリスで最も売れているトラベル専門誌」と言われるだけあって、内容も一般向けでわかりやすい。目的地とその選び方は多岐に渡り、多様な旅のスタイルを求める読者それぞれが興味を持つような特集を組む。写真も美しく、見ていると是非その風景を実際に自分の目で確かめてみたくなる。旅行案内はもちろん、一つの土地を取り上げた不動産情報も紹介。セレブのトラベル体験インタビューのコーナーなどもあり、情報誌としても楽しめるマガジン。30×22.1cm」


★雑誌タイトルと写真は紀伊国屋BookWebの該当雑誌ページにリンクしています。
★表紙写真は見本です。最新号はリンク先をチェック!

REAL TRAVEL

「イギリス発のトラベル・マガジン。ちょっとした贅沢を楽しみたい読者へ向けて発信されていた今までのトラベル雑誌とは違い、等身大に旅を楽しみたい若者やバックパッカーを対象にした「身近な旅」を提案。にぎやかでポップな誌面の楽しさと読者のトラベル手記が参考になる、魅力の一冊。28.5x21.5cm」




FOOD & TRAVEL

「イギリス発のフレッシュな料理&旅行マガジン。「おいしいもの」と「素敵な旅」という2つのコンセプトをミックスした個性的な本誌には、「食」を中心に都市を見聞するコーナー、エキゾチックな土地の歴史や文化を特集するコーナーをはじめ、自分でもトライ出来る料理のレシピなどが、美麗な写真と共に満載されている。もちろん、イギリス国内のレストラン最新情報も必見。贅沢なバカンス気分を味わえる一冊だ。28.5×22cm」




どうでしたか?洋雑誌の魅力たっぷりの表紙の写真に、どれを選ぼうか迷う方が多いのでは。英語の勉強だぁ、ということを忘れてそんな気持ちで手に取れるのが、旅行雑誌のいいところです。楽しくリーディングの勉強をしてくださいね。

★★★お知らせ★★★また今度いらっしゃるときの目印にお気に入りにご登録ください★★★ こちらにも英語ブログがいろいろあります。 にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記

 

スポンサーサイト
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。