スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンタイムズの求人広告を読む
2006年11月17日 (金) | 編集 |

私は新聞の求人欄を読むのが好きです。自分が応募するわけではないけれど、魅力的な文句が並んでいて、しばし夢に遊ぶという感じです。


日本の英字新聞で求人広告が多く掲載されるのは、月曜日のジャパンタイムズです。首都圏の求人が主体なので、本当に仕事を探している場合は東京近郊の人以外には役立ちませんが、TOEIC の勉強ならどなたにでも役立ちます。


ジャパンタイムズの広告出稿見本より↓


ジャパンタイムズ求人広告見本




求人広告は、1)職業や求人・求職に特有のフレーズが学べる、2)広告に特有の表現を見られる、という2点で生きた教材です。



  • 「この経験は必須」、「この素養があれば望ましい」といった表現、

  • 経理や技術者、管理職などの職業の表し方、

  • 福利厚生や休暇の表現、

  • 広告に特有の短縮語


など、同じような表現が複数の広告で出てくれば、頻出語だとわかります。名前を知っている会社の求人があれば、「この会社がこんな人材を探しているんだ」とさらに興味を持って読めるでしょう。


私はこの求人欄をながめながら、「こんな仕事に自信を持って応募できるようになりたいなぁ(上の見本はネイティブスピーカー募集ですがそうでないものもいろいろあります)」といつも思っていました(今でも思っています)。


ジャパンタイムズの求人欄は新聞の中ほど、「Classified」というページです。求人広告に続いて、不動産の広告も載っていますから、こちらも合わせて見ておいてください。部屋の種類や数、設備の表し方も必須ですよ。


★★★お知らせ★★★また今度いらっしゃるときの目印にお気に入りにご登録ください★★★ こちらにも英語ブログがいろいろあります。 にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記

スポンサーサイト
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。