スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーダーズ・ダイジェストで雑誌リーディング最初の一歩
2006年11月17日 (金) | 編集 |

先日、婦人雑誌の「Good Housekeeping」について書きましたが、そういえば、それ以前、ごく最初の頃に読んでいたのは「Reader's Digest」でした(以前、日本でも「リーダーズ・ダイジェスト」、通称リーダイで翻訳版が出版されていました)。


↓香港で出版されているアジア版。
 アメリカ版は売り切れで画像がありませんでした。
 (クリックするとKinokuniyaBookWebの該当ページを開きます)


Reader's Digest はその名が示すとおり、他の媒体に掲載された記事から秀作を再録して作られる雑誌です。題材は幅広く、先回書いたような経済・社会活動に関連したものばかりではないですが、読みやすく興味深い記事が多く、リーディングの勉強に好適です。


もし、TOEIC と同時に英検の受験も考えているなら、特に有効でしょう。英検1級や準1級の二次試験対策になりそうな環境、教育、食の安全、治安、失業問題などに関連した記事が読めるはずです。


もう一つのメリットはその小ささA5サイズで、持ち運びにとても便利です。バッグや上着のポケットに楽に入ります。リーディングは読む量を増やすのが第一ですから、通勤や散歩のついでに持っていけるこの雑誌はおすすめです。


私は翻訳学校に行く途中の電車の中や散歩に出かけた先のカフェで、英英辞典とマーカーペンを手に読んでいました。特に最初に買った1冊めは相当読んで、アメリカの犯罪者の話とか教育問題とか、その号のページの映像は今でもぼんやり思い浮かべることができます。


Reader's Digest  を置いている書店は結構多いと思うので(英語関連の語学雑誌が置いてある棚に小さなラックを付けて入れてあったりします)、お近くの本屋さんで探してみてください。


★★★お知らせ★★★また今度いらっしゃるときの目印にお気に入りにご登録ください★★★ こちらにも英語ブログがいろいろあります。 にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記

スポンサーサイト
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/17(Fri) 11:43 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ経済学部の大学受験について情報交換しませんか?
2006/12/11(Mon) 18:51:42 |  ドラゴン桜を超えた!? 大学受験勉強法
タイトルが問題集だったので買ったのに思うより問題が少なくて残念('.`)子供が初めて受験する際に、模擬試験のつもりで購入しました。内容は、出題傾向に沿ったまとめの部分とBRONZE・SILVER・GOLD各グレードにつき1回分の模擬試験がついています。上のレベルのお子さん
2007/10/06(Sat) 01:34:05 |  試験対策がたくさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。