スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YouTube でリスニング:買って4年経っても変わらない??マクドナルドのハンバーガーと食習慣
2009年05月11日 (月) | 編集 |

4年経っても・・・マクドナルドのハンバーガーと食習慣

Diet.com 提供のマクドナルドのハンバーガーと食習慣を考えるビデオです。

アメリカでも、ファストフードは健全な食生活の敵?の様子。

対談なので、演説やニュースのように原稿のある英語ではなくて、自然な会話が聞けます。でも、街頭インタビューの素人の英会話ほど、聞き取りにくくもなく、何度か聞けば、だんだん理解できそうな、ちょうど良い英語のリスニングの練習になりそう。

Author and Obesity Activist Julia Havey has been aging a McDonalds cheeseburger for 4 years. Find out what happens to this old burger? Fast food cheeseburgers age better than most humans. The French Fries still look fresh. Sarah, Diet.com Host, also guest stars.

(参考訳)  (食習慣についての本の)著者であり、肥満問題に取り組んでいる Julia Havey さんは、買ってから4年経つ、マクドナルドのチーズバーガーを持っています。この古いバーガーがどうなったのか、ご覧ください。ファストフードのチーズバーガーは人間よりずっと老化に強いのです。フライドポテトは今でも作りたてに見えます。Diet.com の司会のサラのほか、ゲストが出演しています。

 

長さは5分24秒です。

食生活アドバイスの本の著者と聞き手との対談ですが、最初、何の話をしているのか、まったくわかりませんでした。

英語もわからないけれど、それ以上に状況がまったく見えず・・・

ハンバーガーを4年保存しても、ほら、ぜんぜん変わらないでしょ!カビがはえたり、くさったりもしなくて・・・ということらしい。

スポンサーサイト
テーマ:【TOEIC】
ジャンル:学問・文化・芸術
オバマ大統領の就任後100日演説: The President On His 100th Day
2009年05月07日 (木) | 編集 |

オバマ大統領の大統領就任後100日記念の演説

最近、あらためて YouTube ユーチューブが英語の勉強に本当に役立つと、しみじみ感心しています。

すごい教材が無料で手に入るようになったものですねえ・・・

今回は、オバマ大統領の就任後100日記念演説です。

Yesterday on President Obama's 100th day in office, he reflected on the progress made and the change we have yet to make.

(参考訳) 昨日はオバマ大統領の就任100日目でした。大統領はこれまでの成果を振り返るとともに、今後、成すべき変革について語りました。

 

長さは2分52秒です。

オバマさんははきはきと、はっきり話すので、聞きやすい感じがします。

ヒラリーの画像がいまや、さみしく見えますね・・・

これからしばらく、ちょこちょこ気に入った英語の動画をのせていこうと思います。

 

週刊STを使って英語の勉強
2008年10月06日 (月) | 編集 |

久しぶりの更新です。


今年の4月から、数年前にも通っていた、初級の通訳のクラスに週1回、通っています。

通訳クラスといっても、仲良しの生徒数名の穏やかな、楽しいクラスです。

(本気の通訳スクールは、真剣&競争意識で怖ーい雰囲気のところが・・・)


ここでは、「週刊ST」というジャパンタイムズ系列の英語学習紙(タブロイド版の新聞)をリスニングの練習に使っています。

STは、スチューデントタイムスの略称です。

政治、経済、社会など、時事記事を中心に、コラムや芸能、スポーツ記事ものっています。


7年前に英語を勉強し始めたころも自分で購読していましたが、当時に比べて、ワードリストや日本語要約など、学習者用の補助部分が増えて、より便利に「辞書なしで読める」ようになりました。


さらに便利になったのが、記事の朗読CD販売です。

以前はカセットテープを確か売っていましたが、高価だったと思います。

いまは、12ヶ月購読で申し込むと、新聞とCDで1ヵ月2500円程度。

かなりお得感があります。



CDの登場で、リスニング教材は本当に安くなりましたね。

週刊STに興味のある方は、下のリンクに詳細がありますので、どうぞ。

テーマ:【TOEIC】
ジャンル:学問・文化・芸術
オーディオブックの簡単・上手な探し方(2)
2007年01月16日 (火) | 編集 |

前回のオーディオブックの簡単・上手な探し方 (1)に続き、今回は、オーディオブックの簡単・上手な探し方 パート2です。

元は英語の本という翻訳書のベストセラーってたくさんありますよね。今年映画になった「ダ・ヴィンチ・コード」、ちょっと古いけれど、「話を聞かない男、地図が読めない女」、「ブリジット・ジョーンズの日記」、「金持ち父さん貧乏父さん」などなど。きっと、あ、読んだことあるある、という方がいらっしゃるでしょう。

今回は、そんな「前に読んだことがある」翻訳本の原書のオーディオブックを探します。日本語で読んだことがあると、内容がわかっているので理解しやすく、おすすめです。

オーディオブックの簡単・上手な探し方

探し方(2) 読んだことがある翻訳本の原書から探す


今回の探し方もとっても簡単です。

ステップ :読んだことがある翻訳本の原書タイトルを調べる
ステップ アマゾンの洋書コーナーで検索する

これだけ。では、さっそくステップ1から見ていきましょう。


----------------------------------------
ステップ1
:読んだことがある翻訳本の原書タイトルを調べる
----------------------------------------


まず、以前読んだ、翻訳本(日本語の本)から、元の英語のタイトルを調べます。

原書のタイトルなんてすぐわかるの?と思われるかもしれませんが、大丈夫。翻訳本の原書の書名は、その本の表紙か中表紙に書いてあります。オーディオブックを探してみようかな、という翻訳書が手元にあれば、さっそく表紙か中表紙を見てください。手元にその本がなくても、アマゾンの和書コーナーで検索して表紙の画像を見れば、大体わかります。

[例] 話を聞かない男、地図が読めない女

---> アマゾンで「話を聞かない男、地図が読めない女」を検索した結果(クリックすると新しい画面が開きます)

検索結果の最初にある文庫版を選ぶと、表紙の画像の一番上に原題が書いてありますね。ちょっと画像が小さいので、「イメージを拡大」をクリックしてみると・・・「Why men don't listen & women can't read maps」。そのまま訳してありますね。

ちなみに、「ブリジット・ジョーンズの日記」は「Bridget Jones's Diary」、「ダ・ヴィンチ・コード」は「The DA VINCI CODE」、「金持ち父さん貧乏父さん」は「Rich Dad, Poor Dad」でした。

----------------------------------------
ステップ2
アマゾンの洋書コーナーで検索する 
----------------------------------------

 次に、アマゾンの洋書コーナーで、調べた原題を検索します。

ためしに、「The DA VINCI CODE」を検索すると、195件検索されます。検索結果の1つめはペーパーバック、・・・おっと、検索結果の2つめに

The Da Vinci Code CD (unabridged) Dan Brown,  Paul Michael (CD - 2006/3/28)

とあります。「CD (unabridged)」とありますから、これはオーディオブックがさっそく見つかったみたい。

あなたもためしに上のステップ1の例からどれか、検索してみてください。実際に見ていただくと、ピンと来ると思います。

---> アマゾンの洋書コーナーへのリンク (クリックすると新しい画面が開きます)


こんな感じで、ベストセラーなら、まず間違いなく、翻訳書の原題をアマゾンで検索すると、検索結果一覧から、「CD (unabridged)」、「CD」、「カセット」などのオーディオブックを簡単に探せます。 
----------------------------------------

(おまけ) ステップ2で原題から検索したら、前回の探し方1「オーディオブックの簡単・上手な探し方 (1) 」のように、まず本の情報を見て「商品の詳細」中の「他のエディション」「CD (Unabridged)」「カセット」を探すのもOKです。

オーディオブックだけでは聞き取れるか不安だし、ペーパーバックも手元においておきたい、という方は、このペーパーバックをまず検索して、そのオーディオブックをリンクからたどる、という方法がいいかもしれません。



★★★お知らせ★★★また今度いらっしゃるときの目印にお気に入りにご登録ください★★★ こちらにも英語ブログがいろいろあります。 にほんブログ村 英語ブログへ みんなの英会話奮闘記

 

テーマ: 英語・英会話学習
ジャンル:学校・教育
オーディオブックで本1冊丸ごとリスニング
2006年12月21日 (木) | 編集 |
amazon の洋書コーナーで、「他のエディション」という項目にハードカバーやペーパーバックに混じって「オーディオブック」とか「CD」「カセット」という形態を見かけることがあります。

オーディオブックは、その名の通り、本を朗読した録音物です。アメリカは日本に比べて朗読文化が盛んと見え、ベストセラーを中心にオーディオブックがたくさん売られています。見かけは音楽CDのパッケージとよく似ています。作者みずから朗読していることも多いです。

オーディオブックのいいところは、元の本=スクリプトが必ず手に入ること。読んでから聞くもよし、聞いてから読むもよし、好きな作家や作品をピックアップして、リスニングの練習を兼ねて楽しんでください。値段もあまり高くないので、良い買い物だと思います。

ちなみに、商品の説明に Abridged とあるのは、録音用に短く編集しなおした抄訳を朗読したものです。それに対し、本の文章どおり完全に読んだものは Unabridged といいます(オーディオブックは数時間分あるのが普通です)。本とつき合わせて聞くと、Abridged では一部省略や言い換えがあるかもしれません。

私は英語を勉強して2年目のころ、後で紹介するインターネットのダウンロードサイトで、「ヘルシーキッチン」という健康料理や食べ物についてのエッセイを買って、テープに録音して聞いていました。この本は朗読スピードがゆっくりだったので聞きやすかったです。日本食がほめたたえられていて、アメリカ人の日本食に対するイメージはこうなのね、と思いながら聞いていました。


さて、オーディオブックを入手する方法ですが、大きく分けて2つ、(1)書店でCDやテープを買うか、(2)インターネットでダウンロード購入するか、です。前者はamazonがやはり便利、後者はいろいろサイトがあると思いますが、今日は老舗の audible.com を紹介します。

(1)書店でCDやテープを買う

紀伊国屋書店や丸善などの大きな洋書店でも売っていると思いますが、やはりamazonが便利。洋書コーナーで好きな本を探して、その本のページ中ほどにある「商品の詳細」から「他のエディション」を見てください。
ためしに、以前紹介した「くまのプーさん」を見てみましょう。下のリンクをクリックしてください。

Winnie-The-Pooh

ページ中ほどに「他のエディション」として、

「ハードカバー (Slipcase) | ペーパーバック | 図書館 | CD (Unabridged) | カセット | Perfect | - | すべてのエディション」

と並んでいます。さすがプーさん、たくさん種類がありますね。この中で「CD (Unabridged)」と「カセット」がオーディオブックです。

一番手に入りやすくて(私が見た時点では在庫あり)使いやすいのはCDでしょう。amazonのユーザーレビューによれば、Jim Broadbent さんというオスカー俳優さんが朗読している正統派イギリス英語だそうです。







Winnie-The-Pooh Winnie-The-Pooh
A. A. Milne (2003/09/30)
Harper Children's Audio
この商品の詳細を見る


「カセット」からのリンク先はなぜか他の朗読劇版になっていますが、Jim Broadbent さんの朗読テープはこちら→The Winnie-The-Pooh。価格はCDより少し安いので、カセットでもいいという方にはおすすめ。

なお、上の朗読劇版「カセット」はイギリスの俳優さんたちが録音していて、イギリスのamazonで見ると好意的なユーザーレビューがついているので、私はこっちにちょっと興味あるなぁ。。。CD版も出版されたようですが、今はイギリスのamazonでユーズドが販売されているのみの様子。

プーさんはなぁ・・・という方には(男性は特にかな)、こんなのはいかがでしょう。







How I Play Golf How I Play Golf
Tiger Woods (2001/10)
Time Warner AudioBooks

この商品の詳細を見る


(2)インターネットでダウンロード購入する

オーディオブックを PCやiPod などのデジタルオーディオ機器にインターネットからダウンロードして購入する方法です。今日は、紹介する audible.com は 1997 年創業の老舗?です。

audible.com http://www.audible.com

上のリンクをクリックすると、画面上に「Browse Audio」メニューがありますから、そこからオーディオブックを探してください。

audible.com の特徴は、その購読方法です。1冊ずつ購入するほかに、月ぎめで利用料を支払うと割引価格で毎月1、2冊購入できる monthly プログラムがあります。車社会のアメリカでは、車通勤の行き帰りに頻繁に聞きたいという需要があるようです。

もちろん、1冊ずつ買うこともできますし、試聴もできます。試聴だけであちこちホッピングするだけでも楽しそう。

ダウンロードするときは、容量によって音質を選べます。私は時間はかかっても最高音質でダウンロードしていましたが、好みとインターネットの回線速度で選んでください。
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。