スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
48歳になりました。英語の勉強は続けています。
2014年05月01日 (木) | 編集 |
久しぶりにこのブログを更新します。

40歳で書き始めたので、8年たちました。ちょっとびっくり。

相変わらず、英語の勉強は続けています。

今の仕事は、週3回のパート事務です。英語との関連は、まあまああるかな。

仕事の関係で、英語のサイトは結構見ますし、たまーに、英語のお仕事メールを書きます。

週1回、仕事のない日に、英語の通訳コースに通っています。

通訳になろう!というより、中・上級英語教室といった感じの、のんびりしたクラスです。

通訳クラスなので、リスニングが中心で、その過程で元の原稿も読みますし、なかなかいいです。

リスニング力、単語力の維持向上に役立っています。
スポンサーサイト
テーマ: 英語・英会話学習
ジャンル:学校・教育
アイルランドに旅行して、英語をガンガン使いました!
2009年11月01日 (日) | 編集 |
先日、9月下旬から10月にかけて、アイルランドに両親と3人で旅行しました。

遠かった~

日本からアイルランドへは直行便がないので、パリで乗り換えて18時間かかりました・・・



でも、英語はガンガン!しゃべったし、使いましたよ!!!

英語圏に旅行するのは、実は、英語の勉強を2001年に再開して以来、初めて。

英語を話せない高齢者2人を連れての個人旅行だったので・・・

不安でしたが。。。



結構、話せました!



到着後、空港からホテルへのタクシーの中での、運転手さんとの会話から始まり。

ホテルのチェックイン、お土産ショッピングで両親の代わりにお店の人と話したり。

パブで隣のお客さんと意気投合して30分もおしゃべりしたり
(声をかけたのは母。 しゃべれないのに話しかけた・・・)。




英語圏への旅行って、英語の勉強というか、度胸試しには、とっても良いですね!

これまで、「旅行で英会話」のたぐいは、あまり興味がなかったのですが、





英語圏に旅行して、英語を使おう!

英語の勉強のモチベーションアップにおすすめです!!!

テーマ: 英語・英会話学習
ジャンル:学校・教育
デザイン変更のお知らせ
2006年11月15日 (水) | 編集 |
デザインを変えてみました。見やすくなりましたでしょうか?よろしければご感想をコメントでどうぞ。
テーマ:英語
ジャンル:学問・文化・芸術
翻訳ならどこでもできる - 英語をはじめたきっかけ2
2006年10月28日 (土) | 編集 |
きのうの初めての記事で、

>> ぺんぎんかんは、2001年の春にダンナの転勤で会社を辞めてか
>> ら、どこにいても仕事ができるようにと、英語の勉強を再開(大学の
>> 教養以降、という意味)しました。

と書きましたが、実は、もう少し具体的な目標がありました。

「実務翻訳でお金をかせぐ」

です。

このブログのテーマであるTOEICから少し離れるのですが、なぜ英語を始めたのかとか、どうしてこの学校に行ったのかという話をするときのために、今回は「当初の目標は翻訳の勉強だった」ことについて書いておこうと思います。

ダンナの転勤で某県N市から東京へ引っ越すことになり、ぺんぎんかんは大学卒業後13年勤めた会社をやめることになりました。

もう35歳。仕事ないよ。

と、思ったのです。(この考えは東京では必ずしも当たらないと後でわかった)

東京へ引っ越すこと自体はいやではなかったし、自分で状況を考えた上での決断でしたので、ある意味、新しい人生が開けるくらいの気持ちがあったのですが、経済的自立は保ちたい(うちは夫婦二人暮らし)。

そんなことを考えていた早春2月(転勤が決まったのは1月末)、友人の一人が自宅で、企業のマニュアルや書類の請け負い翻訳をして、それなりの金額を得ていることを思い出したのです。

「そうか、翻訳ならどこでもできるんだ」

・・・安直ですねぇ。。。

自分もできる、と最初から思うところがすごい、と後からダンナに言われました。

まぁとにかく、それでがぜん、東京の翻訳学校の資料を取り寄せたり、初級の文法問題集を買ったり、英語の勉強を始めたのです。

次回からは、具体的にどんな勉強をしていたのか、ぼちぼち書いていこうと思います。
TOEICブログをはじめたきっかけ
2006年10月27日 (金) | 編集 |
きのうの夕方、私、ぺんぎんかんは、「アフィリエイトのできる、ブログのいいネタはないかなぁ」と考えておりました。

週4日のパートタイマーである私は、ここのところ、ネットでおこづかい、いやいや、もっと多ければそれに越したことはないわ、という虫の良いことが自分にもできないかとコンピュータの画面を始終にらみつけているのです。

そのとき、はっと頭に浮かびました。「そうか~、英語だったら書けるかも」。

--------- ぺんぎんかんと英語の関係とは ---------

ぺんぎんかんは、2001年の春にダンナの転勤で会社を辞めてから、どこにいても仕事ができるようにと、英語の勉強を再開(大学の教養以降、という意味)しました。

最初に受けたその年の夏のTOEICは600点台(だったと思う、引っ越しのどさくさでスコアシート紛失)、その後2002年の秋に935を取るまで、700台、800台と短期間にジャンプアップしました。

その後、2003年に地元に戻り(やはり転勤)、2004年の秋に英検1級、ついこの間、2006年の9月のTOEICで930のスコアが送られてきました。

------------------------------------------------------

英語のブログはすでにたーっくさんあることは承知ですが、一応、TOEIC930というのは、看板になるはず。なってほしい。少なくとも、「お得な旅行ツアー全集」なんていうのより(そういうのも考えた)、自分の「本当の」経験はあるもん。

TOEICスコアをアップさせたいというみなさん、特に会社の方針とかでやらなくちゃ~とうなっている方などの役に立って、ついでに掲載の本なんかもたまにご購入いただければ、これほどの幸せはないというものです。

・・・やっぱり甘いかなぁ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。